福井の森・山・里・ひとを、次の世代につなげたい◆やまめの会


【概要】
やまめの会…福井の森・山・里・ひとを次の世代につなげたいと考える女性の集まり
目的:①森の価値と森の恵みが、広くひとの生活の中に身近になること
   ②森とひととのつながりを再構築すること

 女性の持つ情報発信力(クチコミなど)、暮らしを支える生活力を活用し
 女性ならではの目線で森と人とを見つめ直しつないでいきたい。

2013年3月3日設立 20代~40代の行政職員中心に会社員、デザイナーや主婦など様々
〇活動資金
 ・会費は徴収しない
 ・イベントごとに参加費を徴収(参加者もやまめの会会員も)
→“やまめらしい”おもてなしを大切に
 ・活動規模に応じて助成金をもらう

〇事業内容
・森を知る…勉強会 スギ苗木の生産について、植えたスギの手入れについてなど
・森を楽しむ…巨木ツアー 大瀧神社の大杉に会いに行こう
       「森のアーティスト村2013」出展 自然の色と形をじっくり観察しよう
・森を伝える…映画「森聞き」上映会 「森の名人」を訪ねる高校生を追って、世代を超えた交流を見つめた映画 嶺北、嶺南会場で上映
・森と人、人と人をつなげる
 山里をまるごと楽しむ1泊ステイ
 映画「鬼に訊け」上映会&若手職人トークセッション
 森の木が私たちの手に届くまでに、どんな人が、どう関わっているのだろうを知る

「やまめ」とは
 森や森の恵みが生業(森づくりの専門家など)の人、
山が生活の一部(山と関わりながら生活している)の人、
普段は山や森から離れている人 のつながりを作る事で
次の世代を生きる人々につないでいくこと


コメントは受け付けていません。