原発と向き合って見えた「私たちが大切にしたいもの」◆夢のちからプロジェクト・若狭


【概要】
2012年2月結成 「人こそ若狭のエネルギー」をモットーに
2012年6月
〇MEEC・若狭若者編開催
・原発について本音で話そう
・推進、単体の立場を超えて話し合おう
・電力生産地、消費地の交流を図ろう
・豊かさを問い直し、次の社会の形を探す試み
・次の時代のために「乗り換える船」を作ろう
・若者たちが動きだし、上の世代は刺激されて更に頑張り出した

〇夢わかカフェ…様々な立場の人が本音で語り交流、大体月1回開催

〇夢わかオーガニックマート…安心安全、手作り、新しい価値観での交流
    福井県立大学公開講座「若狭の暮らしとエネルギー」同時開催

ロールプレイングをしてみよう
 自分から一番遠い人になりきって考えてみよう
 □高浜町民 □京都府民 □福島県民 □百年後の若狭人

1)あなたは高浜原発再稼働についてどう思いますか?
2)相手の本音を引き出してみよう
3)グループとしてどうするか、話し合って結論を出そう
4)ロールプレイングで感じたことをシェア
5)これから必要なことは?


コメントは受け付けていません。