「若狭つながり市民ソーラー」共同発電所について◆ooiみらい塾

【概要】
若狭つながり市民ソーラーとは?

若狭地域の持続可能な地域づくりを目指すNPO「ooiみらい塾」と

(株)ふくい市民発電所のコラボで若狭地域で初めての太陽光市民共同発電所。

 

〇設置場所 一般住宅2軒…おおい町、若狭町

事業所の屋根1軒…滋賀県高島市 合計31kw

(若狭地方と関西圏の「つながり」を強める市民共同発電所としての意味合いも)

 

〇資金調達

  • 少人数私募債

・株式会社のみ発行できる

・社債の購入者は50名未満 ただし、過去半年以内に私募債を発行していればその人数と通算する。

・社債の一口の最低金額が1/50未満

・募集の対象者は経営者個人、経営者の親族、知人、社員、取引先などの縁故者(発行後の第三者への譲渡も予定していない)

・官庁などへの届け出は必要ない

1口20万円 募集口数30口 年間利率1% 契約期間 5年間

  • 協力金

1口5万円 募集口数60口 毎年5,000円程度の特産品を10年間お届け

  • 寄付金

少しでも協力いただける方

  • 借入

地元金融機関から

 

〇ooiみらい塾

持続可能な地域づくりをめざすおおい町のNPO

〇ふくい市民共同発電所を作る会

再生可能エネルギーに関わる環境教育の実施や

太陽光発電の普及を目指す団体


コメントは受け付けていません。