若狭くらしに水舎について

waterfall-free-photo3

「若狭くらしに水舎」の活動は、若狭(福井県嶺南地方)地域の豊富な水資源に着目し、小水力利用を始め、流域・山林に及ぶ自然環境の啓発・調査・保全活動を通じて、持続・循環する社会を目指した“地域づくり”に寄与しています。

 


 

“水”でつながるすべての関係。『若狭くらしに水舎』は若狭の恵まれた自然環境と共生した新しいライフスタイルを提案・実現していきます。

水舎(すいしゃ)は、学び集う場の“学び舎”と、想いを乗せて動き回り出す“水車”を重ねて名付けました。


 

更新情報

25.8.27 若狭くらしに水舎は特定非営利活動法人(NPO法人)に認証されました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます。

25.4.3  明通寺小水力発電プロジェクト/市民ファンドの「元気ふくい応援志金」事業に採択されました。

25.4.1 ホームページを作りました。

中日新聞(日刊県民福井)紙に若狭くらしに水舎の記事が掲載されました。 中日新聞記事(3月28日)

 


コメントは受け付けていません。